「骨気(コルギ)は痛い」と思われている方は多いです。また、「痛いと何となく効果があるような気がする…」という方もいらっしゃいます。コルギの第一人者である日本骨気協会 会長の林幸千代が考案した『骨気療法』はスッキリ感が心地よいイタ気持ちいい骨気(コルギ)です。痛みと効果は全く関係ありません。※痛くないコルギ効果<期間1ヶ月半>

骨気(コルギ)の効果として次が期待できます。
1.小顔化
2.顔の歪み改善
3.たるみ等のリフトアップ
4.毛穴が目立たなくなる
5.むくみが軽減される
6.小じわが目立たなくなる
7.目がパッチリ大きく見える
8.顔が動かしやすい
9.表情が柔らかく感じる
10.若くなる(見える)
11.眉間のしわが無くなる
12.肌のくすみが無くなる
など

日本コルギの創始である『骨気療法』は、骨に負荷をかけて筋肉(筋膜)を弛緩させ老廃物などを取り除き小顔化や顔の歪み矯正を行いますが、同時に究極のアンチエイジングメソッドでもあります。

骨気(コルギ)施術で痛みを感じるお客様に、「痛いのは老廃物があるからです」と答えるサロンや施術者は間違っています。骨気(コルギ)の定義は骨に負荷をかけて筋肉(筋膜)を弛緩させて新陳代謝を上げることです。この手技自体は痛みを伴いません。ウトウトと気持ちよく眠ってしまう程です。骨気(コルギ)と老廃物を流す行為は別物です。『骨気療法』も当然施術の一環としてリンパ管に溜まった老廃物も取り除きます。その結果、むくみを取り除くことができます。しかし、痛みを伴うのは筋肉(神経)を必要以上に擦っていることで技術力の低い施術です。さらに、その痛みは小顔化にも顔の歪みを治す効果にも全く関係ありません。